使用した履歴はレシート

貰ったレシートの所持する必要性はある?結果について述べるととっておく義務はありません。79-5-122

個人によっては保有することによって自らが使った証拠を残したいと思う際であれば保管しておけばよいのですし、もしそんな履歴は必要でないという場合は保存する理由はない。79-3-122

ただ定期的に来る明細書との確認段階においてはこのような利用レシートは不可欠となります。79-16-122

そこまでは最低限保管していなければ、いついくらくらい決済したか?という内容がわからなくなることだけでは済まず、間違えた請求であったりダブりについての確認作業すらすることができないので危険です。79-9-122

特にクレカを使用した履歴はレシートを保存していない限りは覚えておくことはできないはずです。79-20-122

できれば明細書が送付される1ヶ月・2ヶ月程度は、しっかり明細レシートを所持するようにして欲しい。79-6-122

カードの明細レシート廃棄手段》クレカの明細レシート処分の手段は簡単なのです。79-2-122

他人に悪用されないよう、できるだけ細かくちぎって破棄するだけで大丈夫なのである市販のシュレッダーが使えるようであれば用心のために利用するほうが良いでしょう。79-19-122

なんと言ってもクレジットカードの履歴を記載しているレシートであるのだから、ナンバーなど、機密の情報について判別されるものがとても多く入っているのです。b.glen天然クレイクレンジング洗顔料

普通の明細レシートとは思わず、廃棄は注意して行うべきでしょう。79-4-122

一方で、今では予防のためにナンバーなどの個人情報が書かれていないことも出ているようだが、油断は禁物と考えます。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.institutoagape.org All Rights Reserved.